Uncategorized

スタディサプリのおかげで家庭学習が定着しました

何をやっても続かなかった息子

宿題はかろうじてこなすものの、周りは塾通いの子も多く、ちょっと授業についていくのが大変だった当時小学4年生の息子。授業についていけない子に合わせていても仕方ないという事もあってか、どんどんと授業は進んでいきます。そうなるとついていけないまま、次の授業へ。

この状況は本人も辛いし、教えなくてはいけない母親の私も「忙しいのに・・・もう4年生でしょ」といった感じの状況になっていました。塾に通わせた経験もあり、スタディサプリ以外の通信教育をやっていた経験もあり。どれも続きませんでした。

塾は分からないところを教えてくれるスタイルではなく、ひたすらプリントをやるスタイル。当然分からなければプリントをこなすにも時間がかかり、本人のやる気もなくなっていくばかりでした。周りはどんどん進んでいくという焦りみたいなものもあったようです。

通信教育は小学校入学と同時に始めました。楽しんでいたのは最初だけ・・・次々に届き最終的には追いつかないという自体に。そうなるとやらずに放置です。こんな感じでどれも続かず、授業についていくのが大変になっていくばかり。

 

そんな息子が興味を示したのは動画で学べるスタディサプリ

この状況を打破したく、通信教育の口コミを調べたり、ママ友に通いやすい塾を教えてもらったり。そんな中、唯一息子が自分から興味を示したのが、スタディサプリでした。4年生ともなると何をやるにも本人の意思が大切になってきます。
親がこれやりなさい!あの塾に通いなさい!といったところで、また続かないという結果になってしまうだけです。

息子がスタディサプリに興味を示した理由は「動画なんだ」というところ。動画といえば、YouTube。YouTubeが大好きな息子は、動画で授業が学べるというところに興味を持ったのです。ひたすらドリルを見つめているよりも、やはりこの新しい感覚に何だか楽しそうと思ったのだと思います。

そして親の私から見てもスタディサプリは魅力的でした。なんといっても1ヶ月にかかるお金が安い。月額980円です。
塾や他の通信教育と比べると、こんなに安くて内容は大丈夫なの?と不安になってしまうくらいの価格です。

この不安は実際に始めてみれば、こんなに充実していてこの価格は凄いという気持ちに変わるのでご安心を・・・。

 

まずは2週間無料のお試しからスタートしてみると

息子が興味を示したという事で、まずは2週間のお試しからスタートさせました。例え興味を示したものだとしても続かない可能性が高い息子だったので、この2週間試せるというのはとても有り難いシステムでした。

息子の様子といえば、やはり動画で行われる授業に夢中。物凄く集中して見ていました。特に夢中になっていたのが、理科の動画です。私もチラチラと見ていましたが、日常生活の出来事に絡めながら教えたい事に持っていくというスタイルでした。

日常生活から入ると、子供もイメージしやすくなり、なるほど!!感が大きかったようです。

のちのちこの理科の動画には実験の動画も詳しくでてきます。今小学校の理科の授業では教科書の図や写真だけで授業を進める事も多い中、この実験動画は貴重なのではないかと思います。図や写真で見るだけ、文字で覚えるだけというより、この1回の動画の方が子供にとってインパクトがあり一気に理解が進むようです。

そして息子が密かに楽しみにしていたのは、サプモン。ゲームを勉強に?と不安を感じるとは思いますが、これもやる気を引き出す一つのアイテムとして考えれば良いかなと思えました。2週間のお試しを終えた時点で、これなら息子も続けられるという確信を持つ事が出来たのです。

 

2週間のお試し期間を終えてからのスタディサプリの活用方法

スタディサプリを始めて約1年が経とうとしています。何をしても続けられなかった息子が1年続いているという事だけでも凄い。5年生になったので、親の私が監視する事はないですが、息子なりにスタディサプリを使いこなしているようです。

スタディサプリは通常レベルと応用レベルというのがあります。息子のやり方としては、苦手な教科は通常レベルで復習を繰り返し、得意な教科は応用レベルへと進めるというやり方をしています。この応用レベル、かなりレベルが高いのに追加料金は不要、通常価格に含まれています。

通常レベルをしっかり理解した上で、この応用に進むので本人は楽しく学べているようです。何を言っているのか私でも分からない事を理解しています。授業についていくのが大変だった息子も、すっかり家庭学習が定着し、得意とする教科が増えました。

テストも怖くないそうです。理解が進むと勉強が楽しいに結びつくのだという事を親子で実感しました。我が家は中学受験などは考えていないので、受験は高校でという形になります。

その時に苦労しないよう、スタディサプリを活用しながら小学生時代の基礎をしっかりと大切にしていきたいと思っています。

 

-Uncategorized

© 2021 スタディライフ Powered by AFFINGER5