Uncategorized

社会人になってからの大学受験にスタディサプリを活用

高卒で社会人になった私が大学を目指す

高校を卒業してすぐに社会人となった私。高卒でも無事に就職出来た事を有り難く思わなくてはいけないのですが、やりたい事があり就職して1年経った頃大学を目指そうと思い立ちました。両親はもともと「大学に行っておきなさい、それから好きな事を見つければいい」という意見だった事もあり、すぐに賛成してくれました。

問題はどう勉強の時間を作るかという事と、受験までの費用をなるべくおさえたいという事でした。正社員としてこのまま働き続けるのは会社にも悪いという気持ちがあり、私はバイト生活へ。辞めた理由にはやりたい事とかけ離れた職種に就いていたという事もあります。

バイトは1日7時間、18時までには帰宅出来ていました。そこから私の勉強時間ですが、予備校になどには行かず、時間的にも金銭的にも都合が良い、自宅で勉強する方法を選びました。高校時代、大学を目指す友達の中に塾とスタディサプリを同時に取り入れている子が何人かいました。

友達はそれぞれ希望の大学へ入学しています。一番は本人の努力かと思いますが、塾とスタディサプリを利用した事も合格へと繋がっていたのではないかと思います。そのスタディサプリを私も取り入れたのです。

 

スタディサプリを選んだ理由と活用方法

1年間の社会人生活を通して、自分の学力の無さを感じた瞬間は山ほど、大学卒業の同期に「どうせ高卒でしょ」と思われているんだろうなと勝手に思ったりもしていました。学力コンプレックスというのが少なからずあったのだと思います。そんな事もあり、受験に絞った勉強よりまずは基礎から固めなくてはという気持ちがありました。それから大事な受験対策へと。

スタディサプリを選んだ理由にはこの基礎からの勉強、受験対策、この2つが自分のペースで可能という事からでした。
どの学年から始めようと自分の自由、苦手な部分だけ戻る事も出来ます。私はその年の受験を考えていたので、最初は焦りがありかなり必死。高校2年生の基礎から始めればいいかなんて思っていたのですが、私はそのレベルにも達しておらず、1年生まで戻りました。

この時の私は、高校時代それなりに勉強していたつもりでも、1年というブランクと思っていた以上だったという事、大学受験は簡単ではないという事の壁にぶち当たっていました。それでも頑張れたのは、動画という新しい勉強スタイルがあったからだと思います。

予備校にも行かず、独学でテキストやドリルを買う勉強法だったら間違いなく挫折していました。今日やらなくても明日やればいいなんていう風に怠けていたと思います。でもこの動画授業は、自宅にいてもやらなきゃという気持ちにさせてくれるんです。塾と同じで誰かいる、人が教えてくれているという感覚になります。

文字だけでは無く、言葉があるからこそ、もっと分かるようになりたいという気持ちにもさせてくれます。最初は動画の内容についていくのがやっとだった私もテキストに書き込みをする余裕も出来、問題も迷わず解けるようになっていきました。こんな問題まで分かるようになったんだ・・・と自分に驚く事もありました。

分かるようになると楽しさも出てきます。分かるまで動画を繰り返し見ていました。

18時頃帰宅の20時から勉強スタート、どんなに疲れていても毎日4時間はスタディサプリの時間と決めていました。
受験生の勉強時間としては少ないかもしれませんが、バイトとの両立ではこれが限界だったのです。

そんな日々を過ごしている内にあっという間に夏になり、その頃にはかなり基礎が固まっていると確信出来ていました。
そこからはとにかく受験対策のみという形に。

印刷したものをバイトの休み時間にも取り入れ、移動中も目を通すという習慣が出来ていました。
帰宅後は食事をしながら受験サプリを流しっぱなしにしたり、とにかく時間を無駄にしないように過ごしていました。

動画だと流しっぱなしにしているだけでも、頭に入ってきます。
問題を解く時にこうだったなと動画の映像や内容が頭の中に浮かびます。

最終的に手に出来たのは合格でした

必死になり続けたフリーターの受験生活。その年の受験に見事成功し、希望通りの大学へと入学する事が出来ました。両親は応援しつつも、自宅だけの勉強にかなり不安を感じていたそうです。

私も正直な話、やると決めたものの始める前は自宅だけの勉強でどこまで頑張れるのかという不安はありました。スタディサプリの魅力は充分理解しながらも、塾との併用あってこそなのかなとか。

でも目標を持って取り組めば、成果がきちんと出るんだという事を経験しました。いくら魅力的な授業のスタディサプリでも、目標がなければただの動画になってしまいます。トップクラスの講師陣が教えてくれる動画を無駄にはしたくないですよね。

高校卒業、社会人、フリーター受験生、大学生と少し遠回りしてしまいましたが、今管理栄養士を目指し頑張っています。

 

-Uncategorized

© 2021 スタディライフ Powered by AFFINGER5